Yoshika ’s blog

Favorite things and music activities

その決定的な違い→

魂の通った表現(作品)と、それが欠けたもの。

表面的な、言葉、音、見えている形・・では無い。

中島みゆきさんの曲の歌詞に、”戦う君の歌を戦わないやつらは笑うだろう”、というのを聞いたことがある。この”戦い”とは何か、それがあるか無いか。

この”戦い”、単なる反抗では無いと思う。

表現したくてもやもやとした塊があって、それを降ろしてきて形にする過程。蓋をされていた感情が溢れ出て来る。経験したこと、そうでは無くても感じること、自分の内面、社会、どうしてこうなのか・・試行錯誤、それを伝わる形に作りあげる。まさに戦いだと思う、はっきり言ってしんどい。

思いきり楽しい表現をしたい場合でも、どうしたら思いきれるか、普段を超えられるかという試行錯誤はあると思う。もちろんこれは何も考えなくてもできる人も多分居て、才能のある人だと思う。

 争いや単なる反抗でも無く、悲痛になりがちな自分との戦いさえも乗り越えた先は、限りなく軽くなっているんじゃないかな。

情熱に基づいた 表現のために、誠意ある戦いの末に生まれた作品からは、理屈抜きに伝わるものがある、一番大切な価値だと思う。

f:id:yamazakula7:20201001195945j:plain