Yoshika ’s blog

Favorite things and music activities

レイヤーを上げる

共感できない多くの事、人々に対して、つい評価してしまうのは大変な労力も使うし危険なのかもしれない。

問題や壁、ストレスを感じる部分、ここを突き抜けるために、よくみんなが言うプラス思考や楽しむことのとんでもないくらいの重要性があるんだろう、実はこれはかなり奥深い、と感じる。

〜足を引っ張りあっているくせに馴れ合っておちゃらけている世の中のほとんどの人たちが、楽しいとか、無邪気なのがいいなんて言っているのを聞いても、全く共感できないのが本音。解説だけで、どう感じているのかを言わないから、何を言いたいのか全くわからない上に、ぶれていないと言って威張っている人たちも(意外と音楽家にも居る)。〜

同じ階層に立っていたら、許す事はありえないし、許せない事は許せない訳で。そういう精神状態で居る自分は、かなり危険だよね、良い事無い。このレベルで生存競争をつい行ってしまう現状、これを普通としてきた人類。

近頃、自分の意識の立ち位置を、作業シートのレイヤーみたいにイメージしてみたら、レイヤーを変えれば見えるものが変わる、のが実感できる時がある。

オリンピックの放送を真剣に見る方では無いけれど、偶然目にするだけでも、一流選手たちが想像を絶する大変な状況の中で実力を発揮する姿から伝わるものともつながる。

いい人、凄い人もたくさんいる。軽やかで笑っている人ほど、奥深く、本気なんだろう。

 

評価判断比較、無意識のうちにしている時があるよねー、要注意だ。

不言実行と行きたかったが言ってしまった。

f:id:yamazakula7:20210727012251j:plain