Yoshika ’s blog

Favorite things and music activities

作曲中〜改訂版#「あの子は出かけてしまった」

#「あの子は出かけてしまった」真壁 芳香

 

朝目が覚めたら世界は 終わろうとしていた

何秒残されてるのか 何にもできずに過ぎていく

もう会えない君のことを どうしようもなく思った

無いものばかり気にしてたら どんどん動けなくなってく

 

解放の時は来るのか 審判を受けるのか

あの子は出かけてしまった lockdownの街を通り抜けて

 

 

心は晴れていたけれど 出て行ったほうがいいらしい

昔のことなんて今や 残酷すぎる物語

人の意見で人を叩き 知らない顔で逃げたとか

美しかったあの人が 命を削ったこの街を

 

解放の時は来るのか 審判を受けるのか

午前3時のbluesを聞いて あの子は出かけてしまった

 

 

もう追いかけては行けない 待っていることもできない

許されなかった物語 白紙のページに消えてく

わたしの知らないあの人が 鉄の扉を閉めた時

一つの疑問を残したまま 自由への扉が開いた

 

解放の時は来るのか 審判を受けるのか

陽だまりの道を風に吹かれて あの子は出かけてしまった

 

 

窓の外は大粒の雨 青く輝いて溶けていく

失った数を忘れた胸に 痛みと愛しさが残った

通りに出たら交差点で 一人の老人に出会った

こっちへおいでと手招き 少年の瞳で笑った

 

解放の時は来るのか 審判を受けるのか

古い革靴を脱ぎ捨てて あの子は出かけてしまった

 

解放の時は来るのか 審判を受けるのか

あの子は出かけてしまった lockdownの街を通り抜けて